田浦障害者相談たうらしょうがいしゃそうだんサポートセンター

障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律
・指定障害児相談支援事業
・指定一般相談支援事業(地域定着支援)
・指定一般相談支援事業(地域以降支援)

*障害のある方の「やりたいこと」を応援します。
*ご本人・ご家族・関係機関の「困っている事」の相談に応じ、一緒に考えます 

事業案内

目的

 障害をお持ちの方のさまざまなご相談に応じ、できるかぎり自立した家庭生活を送り、社会参加ができるようお手伝いいたします。
 また、障害をお持ちのご本人とボランティアが主体となったグループ活動を通じて、自立や社会参加の場づくりについて、一緒に考え、ともに取り組んでいます。


相談窓口

相談支援事業 (横須賀市障害者相談サポートセンター事業・委託事業)

こんなことでお困りの方、ご希望のある方の相談に気軽に応じます

  • 書類の手続き、公共料金等の支払い方法がわからない・・・
  • 退院後の生活(介護やリハビリ、就労)が不安・・・
  • ホームヘルパー、デイサービス、ショートステイ等を利用したい・・・
  • 通院、買い物、観光など外出したい・・・
  • 将来の事が不安・・・
  • 一人暮らしをしたい、働きたい・・・

次のサービス・支援を行っています

  1. 障害福祉サービスなどの利用援助
  2. 社会生活力を高めるための支援
  3. ピアカウンセリング(障害当事者による相談)
  4. 各専門機関の紹介 等

『健康ひろば』(運動・リハビリの場所の提供)

障害をお持ちの方の健康増進・体力づくりの支援の場として、無料で当館のリハビリテーション室を開放しています。

  • 利用者が自主的に個人や仲間とともに運動する場です。
  • 運動のプログラムは、利用者がスタッフ(理学療法士)とともに話し合いながら作成します。
  • 運動器具や用具をプログラムに即して自分で利用して運動します。
  • 利用日時 : 毎週 火・金曜日、午後1時〜4時 (自由入退室)


リハビリテーション室(健康ひろばの様子)

当事者グループの活動支援

 障害があっても、「いろいろチャレンジしたい」「出かけたい」「話したい」等々  ・・・障害がある方々の、自助グループの活動の場を提供、支援しています。

『プロジェクトチャレンジャー』
『こころの宝物』

 「ディズニーランドに行きたい」「バーベキューをしたい」「カラオケに行きたい」「国際福祉機器展に行きたい」など、障害のある方が、自分たちでやりたいことを決め、計画し、介助者を探し、実現するグループの支援をしています。

  • 利用日時、会費はイベントごとに変わります。

地域に向けた活動やボランティア支援

  • 車椅子介助の講習会の実施
  • 外出支援ボランティア養成講座の開催

このページのトップへ戻る

利用案内

主な対象者

横須賀市内に在住の障害者の方・家族の方

相談窓口

電話、FAX、メール等でご連絡ください

  • TEL:046−861−9792
  • FAX:046−861−9767
  • メールでのご連絡先はこちら  メールフォーム
  • 相談受付時間
     月曜日〜土曜日 10:00〜18:00 (日曜、祝日、 年末年始を除く)

このページのトップへ戻る

関連リンク(障害者自立支援法等に関する情報)

このページのトップへ戻る

行事・イベント情報

このページのトップへ戻る

施設概要

事業名 障害者相談支援事業
根拠法 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律
事業開始年月日 平成14年10月1日
住所 〒237−0075   神奈川県横須賀市田浦町2丁目80番地1
電話番号 046−861−9792
FAX番号 046−861−9767
定員 なし
サービスの実施日 月曜日〜土曜日
休日 日曜日、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)
窓口開設時間 10:00〜18:00
『健康ひろば』利用時間 毎週火・金曜日 13:00〜16:00(入退室自由)
施設長 小泉 幸子
管理者 小泉 幸子
受付担当者 小泉 幸子
職種 相談支援専門員(理学療法士、介護福祉士)、ピアカウンセラー、相談員助手

このページのトップへ戻る